NEWS


パフォーマンスと展示のお知らせ。

Information of performance and exhibition.

BIEST Quadra Collection and Performance

2018.10.19 -> EXHIBITION + PERFORMANCE

OCT. 19th - from 18.00 OPENING

オープニングレセプション 10月 19日18.00から

PERFORMANCE - 20min -> n*1 - 7.30pm + n*2 - 9pm


この度FORUM KYOTO にて、2人のデザイナーと3人のダンサー、1人の音楽家によるこのコラボレーションプロジェクトを企画することができたことを大変嬉しく思っております。

モジュラリティと進化における可能性にインスパイアされたBIESTの作品が、このパフォーマンスの中で、それらを纏ったダンサー達の踊る、共有する、着る、脱ぐ、そして戯れるといった動作によってまた新たな形を生みだしていきます。この2日間で野村香子と合田有紀と竹之内芙美が紡ぎ出すアクションと武田真彦によるリズムとフィールドレコーディングの音像が、彫刻的なBIESTの衣装に命を吹き込むのです。

Silvio SchellerとMirko Hinrichsは、2017年にゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川のレジデントとして京都に滞在しました。


FORUM KYOTO is glad to welcome a collaborative project, which associates two designer, two dancers and a musician. Inspired by the modularity and possibilities of evolution of BIEST creations, this exhibition in movement will take new forms while the dancers performs, share, dress, undress and play with them.

While activating the different states of this two-day exhibition, Kyoko Nomura, Yuki Goda and Fumi Takenouchi will bring BIEST’s sculptural fashion alive on the rhythms and field recordings of Masahiko Takeda.

„BIEST“ biestberlin.com


ヒンリクスとシェラーは2011年に、モード、建築、デザイン等の分野で虚飾を排し、

認識と輪郭の必要性を追求する『BIEST』社を設立。

ヴィラ鴨川滞在中のプロジェクト「ノイバウ」では、

日本の加工・製造技術に依拠しつつ、「巻物」による動きの自由と、

衣と住という要素を満たす作品に取り組んでいる。

助成:ゲーテ・インスティトゥート


Founded in 2011 by Mirko Hinrichs and Silvio Scheller, “BIEST” can be seen as an art project which inspires new contemplation of “Body and Space” in relation to the dimensionality of fashion, intimacy, and perception. In search for a concept that combines fashion, architecture and design, BIEST fabrics play with a varying dimensionality of forms and ideas for housing and clothing, where body and space are a “performative utterance”.

While being in Kyoto, they are currently creating an object that refers to Japanese processing and refinement techniques, as well as to Japanese ideals such as sustainability and simplicity.

BIEST stayed in Kyoto for three months last year as resident artists at the Goethe-Institut Villa Kamogawa.

Sponsor: Goethe-Institut

VENUE

FORUM KYOTO

〒604-8015 京都府京都市中京区鍋屋町209−2

http://www.forumkyoto.com